楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

天然温泉 袖湊の湯 ドーミーインPREMIUM博多・キャナルシティ前 女性におすすめ

  • クチコミ・お客さまの声(908件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
コンシェルジュの方の対応も温かく、部屋も静かでゆっくりできました。ラーメンのサービスや、コーヒーのサービスも有...
2017年03月29日 22:45:40
続きを読む

    女性に快適

    頸部を支える基本構造。ロフテーの快眠枕は、ユニットに分かれており中身のかたよりがない構造で首筋をやさしく支えます。中央のユニットは中身の量が少ないので頭の丸みを自然に受けとめます。横向き寝用にサイドは高くなっています。中身素材は、パイプ(かため)とポリエステルわた(やわらかめ)でお好みに合わせて両面使い分けられます。

    サータ社の歴史は1931年より、より快適な眠りと健康の追求というコンセプトのもとにはじまり、ホテルベッドシェア全米NO.1の実績を誇ります。

    ポケットコイルのメリット

    ポケットコイルマットレスに使用しているスプリングコイルは、1つ1つのスプリングが不織布の袋内に収容されていますので、個々のスプリングがそれぞれ独立して体の加重を点で受け止め、きめ細かく体を優しくサポートしてくれます。
    またスプリングが独立していることにより、隣接するスプリングへの影響が小さく、2人寝の場合でも寝返りなどの振動が伝わり難い事や、スプリング同士の接触音が少なく安眠につながるなどのメリットがあります。

    髪本来の美しいツヤや、なめらかな指通りを失わせる原因の一つが、髪のうねり。「ナノイー」は、髪の水分バランスを整えることでうねりを抑制し、つややかでスタイリングのしやすい髪へ導きます。

    • イオンを放出
      自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンを、プラズマ放電により作り出し空気中に放出
    • カビ菌や浮遊菌に作用
      カビ菌や浮遊菌の表面に付着し、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化。表面のたんぱく質から瞬時に水をを抜き取り、たんぱく質を分解
    • 水になって空気中に戻る
      抜き取った水素とOHラジカルが統合し、水になって空気中に戻る

    レストラン・大浴場の混雑状況がお部屋のテレビで確認できます。 ぜひお役立て下さい。

    ・お化粧用のコンパクト鏡設置
    ・服のしわとり&匂いとり(スプレー)設置
    ・洗いたてのスリッパ
    ・着心地の良い部屋着
    ・コーヒー、紅茶、緑茶を用意

    鳥のさえずりや小川のせせらぎなど、自然界の音を聴けばどこか心が和みます。それは音にナチュラルな「揺らぎ」があるからです。f分の一の揺らぎと呼ばれる、規則的ではない自然体の揺れの中にこそリラックス音楽のヒントがあるのです。
    今回、オリジナルで制作された独自の音楽には、このf分の一の要素がふんだんに取り入れられています。音には多くの効果効用があり、心身ストレスケア、痛み緩和、情緒安定、不安軽減など医学的にも立証され、様々な分野で活用され始めています。いわば、副作用がない「効く音楽」です。音作りのプロフェッショナルの手による、ドーミーインオリジナルヒーリングミュージックをぜひ体験してください。

    入口はセキュリティー管理されているので安心して入浴タイムをお楽しみいただけます。女性を意識したかわいい洗い場のしきりやランプで心を和ませお寛ぎ下さい。
    脱衣場にはナノケアドライヤー、POLAのクレンジング・化粧水・乳液、綿棒・コットン完備されております。また女性専用の洗濯機&乾燥機があるのも嬉しい。

    朝食は洋食セミバイキング(全メニューおかわり自由)形式。
    女性に好まれる旬のフルーツやケーキなどのミニデザートなどもご用意しております。
    エッグコートでは目の前でシェフが調理した出来たてのたまご料理をお召し上がりいただけます。ガラス張りの開放感あるレストランからは日差しがたっぷり入ります。
    優雅な朝食をお楽しみ下さい。

    各フロアや大浴場内にはヒーリングミュージックが流れる癒しの空間を演出しています。1階ロビーにはアロマの香りが広がります。

    ▲ページトップへ

    このページのトップへ