楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

若狭おばま温泉 夕日と華膳(グルメ)の宿 サンホテルやまね 周辺観光

  • クチコミ・お客さまの声(194件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
10月末に利用。落ちる夕日を楽しみに宿泊。部屋も夕日が見える海沿いの部屋を用意していただき、感謝。ところが、あ...
2016年11月16日 09:12:15
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

サンホテルやまね HOME > 周辺観光

人魚の肉を食べ、いつまでも若く美しいまま800年を生きたという八百比丘尼(はっぴゃくびくに)の伝説に因み、長寿を願う人魚の像が建つテラス。海に沈む美しい夕日が見られるスポットです。

徒歩で 2分

魚の小売商店が並ぶ町。朝に水揚げされた活きのいい魚や、鯖を焼く煙と一夜干しの縄のれん、威勢よい声に引き込まれます。

徒歩で 3分

「京は遠ても十八里」。朝に獲れた鯖を一塩して、一昼夜かけて京都へ運ぶと丁度いい味になるという鯖街道の起点であるいづみ町にあります。展示物や写真、パネルなどが当時をしのばせます。

徒歩で 4分

日本海最大の港町で、北前船の寄港地として栄え、町人の多くが豊かな生活をしていた江戸時代後期の町屋を再生した資料館。

徒歩で 5分

旧市街の氏神を祀る神社で、現在の建物は鎌倉時代の初めに建てられた。毎年9月14、15日には若狭最大の秋祭り「放生会」が1200年以上にわたり、続いています。

徒歩で 7分

日本海の荒波によって作られた奇岩、洞門、洞窟が6kmにわたり続き、荘厳な景観をなす。若狭フィッシャーマンズワーフから遊覧船が出航し、間近で楽しむことが出来る。若狭湾国定公園を代表する景勝地のひとつ。

徒歩で 7分

人魚の肉を食べて800歳まで生きたという「八百比丘尼伝説」。全国を行脚し、貧しい人を助け、若狭に戻り入ったという洞穴の前には椿の花が咲きます。健康長寿を願う人々のお参りが今も絶えません。(空印寺敷地内)

徒歩で 8分

小浜藩主、酒井家の菩提寺で歴代の墓がある曹洞宗の寺。ここは若狭守護武田元光が1522年に守護館とした跡で、周囲の地下には濠がはりめぐらされています。

徒歩で 8分

千本格子の街並みに三味線の音が流れる情緒豊かなお茶屋街。明治初期の元料亭を改修した「町並みと食の館」では歴史と食が楽しめます。

徒歩で 10分

小浜公園内に明治の歌人「山川登美子」の歌碑が2基あります。「幾ひろの 波は帆を越す 雲に笑み 北国人と うたわれにけり」(中腹)
「髪ながき 少女と生まれ 白百合の 額は伏せつつ 君をこそおもへ」(入口付近)

徒歩で 10分

海に抱かれた市街地を望む山の頂上に展望台と休憩所(星の広場)があります。佐久間艦長像や上田三平、梅田雲浜、山口嘉七などの顕彰碑が建っています。夜景も美しく、市民憩いの場となっています。

徒歩で 10分

御食国若狭おばまの歴史や文化に触れ学び体験する博物館。新鮮な食材を使った料理や加工体験、伝統工芸の工房の見学・体験などができます。旬の味覚が味わえる食事処もあります。

徒歩で 12分

1339年に足利尊氏が全国に建てた安国寺の一つで、焼失後若狭守護の大高重成が再建しました。現在の建物は1754年に完成、古くはもっと大規模な伽藍を形成していました。後背の海望山は小浜公園です。

徒歩で 12分

名水の水音は何とも言えない風情。昔は酒も造られました。京都天竜寺の僧が唐の国への土産にこの酒を持っていったところ、何年たっても味が変わらず清いままだったという言い伝えも。水汲み場の上には3体のお地蔵さんが祀られています。

徒歩で 13分

戦国時代、当時の守護 武田元明を攻めた越前の武将朝倉義景が神社より菅原道真公の像を持ち帰ったところ、一条谷の戦いにおいて良くないことが続き、慌てて戻しに来たという。当時の詫び証文が残されています。

徒歩で 13分

江戸時代初期の若狭の国主、京極高次の夫人お初の方(後の常高院)が建立しました。常高院は、戦国の三姉妹(淀君、お初、お江)で豊臣と徳川の共存に腐心しました。市文化財の狩野派の襖絵や、尾崎放哉の句碑もあります。

徒歩で 15分

敷きつめられた白砂、苔むす石段…春はつつじ、秋はもみじと四季織りなす自然の演出を、抹茶と共にお楽しみいただけます。

車で 15分

霊亀2年(716)泰澄により開基。かつては寺坊18を数えるほどの隆盛を誇った古刹。
本尊である十一面観世音菩薩は行基作と伝えられ、若狭屈指の秀逸な仏像です。(国重要文化財)

車で 15分

「お水送り」の寺として知られる、若狭随一の木造建築物。重要文化財の本堂、仁王門などがあります。

車で 18分

平安時代に創建されたこの寺は、上田村麻呂が夢でお告げを受けて建立したといわれています。
国宝の本堂と三重塔は、鎌倉時代の様相を色濃く残し、その姿は威風堂々たるものです。

車で 20分

久須夜ヶ岳頂上まで続く11kmの美しい景色が楽しめるドライブロード(無料)。途中には大神岩(狼岩)といわれる巨石や、頂上の展望台からは天候のいい日は越前岬から丹後半島まで望めます。
7:00〜19:00(12/1〜3月末 は閉鎖)

名水100選のひとつとして数えられている鵜の瀬。奈良東大寺に香水を送る神事「お水送り」が毎年3月2日に行われます。
2千平方メートルの敷地を持つ公園や資料館なども併設されています。

八百比丘尼伝説のシンボルである「人魚」をモチーフとした海水浴場。市街地から徒歩で行ける身近な海水浴場として人気があり、海岸通りにはホテルや旅館が並び観光やレジャーに便利。

徒歩で 3分

ふぐの養殖が盛んな阿納にある海水浴場。水は透明度が高く、子供から大人まで安心して楽しむことができる。近くには鯛を釣って・さばいて・バーベキューが楽しめる「ブルーパーク阿納」がある。

車で 13分

若狭湾国定公園のほぼ中央にある若狭鯉川シーサイドパーク。砂浜も広く、ゆったりと日光浴などお楽しみいただけます。駐車場は711台収容。若狭富士を望むシーサイドパークは、公園として春や秋も楽しんでいただくことができます。

車で 15分

おおい町でもっとも新しい海水浴場です。遠浅の人工海浜で、芝生広場や、サニタリー棟など充実した施設が自慢です。

車で 18分

広い白砂と遠浅の透明な海は、 環境省指定の「快水浴場百選」に選ばれており、老若男女を問わず毎年多くの人で賑わいます。海岸に約1km続く美しい松林「青の松原」と若狭富士ともよばれる青葉山との雄大な景観も楽しめます。遠浅なので、小さなお子さまも安心して遊ぶことができます。

車で 30分

若狭湾国定公園内にあり、奥行き20mの浜が約1kmにもわたって広がる海水浴場。名前のとおり、白く美しい砂浜が自慢だ。夏の太陽にきらめく青くきれいな水と、周辺の緑の織りなす風景も抜群。若者にも家族連れにも人気があり、シーズン中は海水浴を楽しむ人々でにぎわう。

車で 30分

赤礁崎オートキャンプ場の入り口にある絶好のアウトドアスペース。広々とした若狭湾の眺めは最高です。赤礁崎オートキャンプ場から徒歩4分の立地。

車で 35分

穏やかな波が魅力。若狭湾特有のリアス式海岸により、波の影響をうけにくい好条件に恵まれています。ファミリーにおすすめのビーチです。赤礁崎オートキャンプ場からも徒歩10分の近さです。

車で 35分

このページのトップへ