楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

旅師の宿 やかた やかたと言う名前の由来

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
■料理夕食は大変満足しました!妻と二人で行きましたが流石の食事の量に妻は食べきれないので少食の方と同行のときは...
2016年08月17日 17:09:06
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

当館所在地に、昔河津を治めていた
河津三郎祐泰(かわづさぶろうやすすけ)の
館があったことから、由来します

河津三郎祐泰は日本3大仇討ちの一つ
曽我物語り(曽我兄弟)の父親で
今の伊東付近で暗殺された事により
物語が始ります。
相撲の強い人で、相撲技「河津掛け」の
考案者とされており、河津三郎祐泰を奉っている、
河津八幡神社には 河津町出身の木彫家
「後藤白童」 作で、朝夕の鍛錬に使ったと言われる
「力石」(ちからいし)抱える河津三郎の像が有ります

当宿駐車場付近に記念の塔が有ったそうですが
過去の地主により当宿から徒歩3分の
専光寺に移転されております

この事から、当館に限らず、「館通り」「館跡バス停」「館橋」「河津三郎の足湯処」と、この付近の名称には「館」(やかた)があふれています

このページのトップへ