楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

三木半旅館 食のこだわり

  • クチコミ・お客さまの声(175件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
おおむね満足、食事の量が多くて食べきれません。
2017年01月07日 17:56:59
続きを読む

京都 三木半旅館
おすすめプラン
充実オプションプラン
食のこだわり
館内のご紹介
周辺案内
三木半について
良くあるお問合せ
各地から旅館までの交通

三木半旅館
住所:京都府京都市中京区六角通麩屋町東入八百屋町96・97
TEL:075-221-5189
FAX:075-241-3382
チェックイン:16:00
(最終チェックイン19:00)
チェックアウト:10:00
交通アクセス:
阪急河原町駅より徒歩5分/地下鉄烏丸御池駅より徒歩10分/JR京都駅よりタクシーで15分

食へのこだわり。

京都は東に琵琶湖、北に若狭、西に瀬戸内という地にあり、 また、山の幸や畑の幸に恵まれている京都、 四季を通じて豊かな食材が揃います。
三木半旅館では旬の食材を吟味に吟味を重ねてご提供いたします。 京に集う四季折々の味覚を存分にご賞味くださいませ。

素材へのこだわり

春の味覚 鯛
「魚の王様」と表現される鯛。

なかでも早春、産卵のために沿岸に寄ってくる雄の真鯛は、性ホルモンの関係か全体に桜色を帯び、桜の開花期と重なり、桜鯛、花見鯛と呼ばれ珍重されます。

鯛の最も美味しい時期は、桜の季節〜4月下旬から5月。この時節になると鳴門、紀淡、明石などの各海峡を通過して、瀬戸内海に鯛の群れ集まります。 鯛は刺身にしてよし、塩焼きにしてよし

当館では美しい白身はもとより、白子や真子を使って京料理の逸品に仕立てます。
*仕入れによって献立が変わることがございます。あらかじめご了承ください


京都の春野菜といえば山菜や筍が代表的。
京都府内で生産される筍は、全国の一割程度。筍は年一回の収穫のために一年間手間暇かけて土作りをします。春、収穫を終えると休むことなく翌年に向けての肥料を施します。夏には除草。秋には追肥。その上に干わらを敷き詰め、冬には山から掘った土を運び、敷わらの上に敷き詰めます。こうして一年間かけてできた土はやわらかくなり、土の中から京都特産の、色白でやわらかい筍が出てきます。

京野菜
たけのこ

小笹料理長より一言-京料理について-
小笹料理長

三月は花の季節、梅につづき桃、彼岸桜、椿と京の街は華やいだ雰囲気を加えています。
春の匂い、春の光、春の色、春を表す気持ちいっぱい献立をたてました。
「春の香り」をテーマに素材としては鮎魚女、白魚、筍、春野菜、山菜などこの季節ならではの味覚を心掛け、この月がもっている愛らしさを料理に表現しました。

三木半旅館料理長 小笹貴夫

昭和50年から高校卒業後、京料理の道に入る。数軒で修業ののち、平成10年に三木半旅館料理長に就任。日本調理師会京都府支部の現理事。平成20年度日本調理師会会長表彰受賞。また同年に厚生労働大臣調理業務功労表彰の受賞。



このページのトップへ