楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

沢渡温泉 まるほん旅館 小さな温泉特集

  • クチコミ・お客さまの声(14件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
沢渡温泉街の中心にある老舗の旅館です。古い木造の建物ですが、内部はきちんと手入れがされていました。客室はちょっ...
2016年10月11日 22:18:36
続きを読む
地図
施設関連情報

ぐんまの源泉一軒宿
まるほん旅館
ヒノキ張りの湯小屋に、ひらひらと湯の花がたゆたう
沢渡温泉
まるほん旅館
戸時代から木賃宿として時を刻んできた風格と気品が、館内のあちらこちらで見受けられる。「まるほん旅館」の歴史が、沢渡温泉の歴史だと言ってもいいだろう。
  宿の創業は元禄時代にまで、さかのぼる。現在の主人、福田智さんは16代目。ところが福田さんは、7年前までは銀行員だった。仕事で同館を訪れているうちに、湯と先代の人柄に惚れ込んでしまった。ある日、先代から「跡継ぎがいないので、旅館を閉めようと思う」と相談され、「ならば自分が」と脱サラを決意。福田家に養子に入り、老舗旅館を継いだという異色の経緯をたどった。
 「『ここの湯は、とにかく良いから、お湯さえ守っていれば、一生食いっぱぐれはない』というのが、先代の口ぐせです。今の時代、食いっぱぐれないかどうかは私しだいですが、湯は間違いなく良いですよ」
  その代々、館主たちが守り継がれてきた湯は、今も昔と変わらぬ総ヒノキ造りの湯小屋の中で、私を待っていてくれた。泉源は宿の隣、わずか数メートル。湯の鮮度が十分に保てる距離である。
  何よりも湯小屋までのアプローチがいい。歩くとギシギシときしむ木の渡り廊下から、そのまま浴室の中へ下りる珍しい造りだ。浴槽の脇に脱衣棚があるだけの、完全混浴である(女性時間あり)。湯舟はもちろん、洗い場までもヒノキの板張りで、木肌のぬくもりが心地よい。
  私はここの湯を浴むたびに、不思議な感覚を覚える。それは背後から、そっとやさしく包み込まれるような抱擁感。あたかも絹の衣をまとったよう。湯に性別があるなら、間違いなく女性である。それも、かなり色っぽい。
  湯舟には、白い大きな湯の花がたゆたう。平たく細長く、まるで湯葉のよう。そっと手ですくい指でつまむたび、「ああ、またこの湯に会えた」と安堵する。県内でも五指に入る、私の大好きな湯である。
宿泊プラン一覧をみる
(C)2010 Jun Kogure / Hajime Kuwabara
まるほん旅館
まるほん旅館 まるほん旅館
まるほん旅館
源泉名 沢渡温泉 県有泉
湧出量 135リットル/分(動力揚湯)
泉温 54.8度
泉質 カルシウム・ナトリウム一硫酸塩・塩化物温泉
効能 神経痛、リウマチ、高血圧症、動脈硬化症ほか
温泉の
利用形態
加水なし、加温なし、放流一部循環
▲ページトップへ
宿泊プランをみる

このページのトップへ